モンクレールジーニアス2019-2020年秋冬ミラノ

















モンクレールジーニアス2019-2020年秋冬ミラノファッションウィーク。 素晴らしい芸術的コラボレーションの数人のデザイナー– MONCLER GENIUS ONE HOUSE、DIFFERENTVOICES。

モンクレールジーニアス2019-2020年秋冬ミラノ-デザイナーPOLDOby Runway Magazineに
モンクレールジーニアス2019-2020年秋冬ミラノ–デザイナーPOLDO by Runway Magazineに

画期的な創業からXNUMX年後、モンクレールジーニアスは進化を続け、そのモットーであるXNUMXつの家、さまざまな声に忠実です。

変化は継続性の枠組みの中で起こり、今シーズン、デザイナーのグループは、リチャード・クイン、1017 ALYX 9SMのマシュー・ウィリアムズ、そしてヴェロニカ・レオニとセルジオ・ザンボンが2モンクレール1952の舵取りを共有することで進化します。

モンクレールジーニアス2019-2020年秋冬ミラノ-デザイナーAlyx9SM by Runway Magazineに
モンクレールジーニアス2019-2020年秋冬ミラノ–デザイナーAlyx 9SM by Runway Magazineに

レモ・ルフィニは、モンクレールジーニアスを、現代の顧客の多様性を祝う新しいコミュニケーションおよびビジネスモデルとして考案しました。 digital 時代。 彼は次のように述べています。「モンクレールの天才は時代への答えであり、創造的な精神のシンポジウムであり、刺激的な場所です。 各天才は単独で動作し、天才の合計はモンクレールのアイデンティティを解釈します。

モンクレールジーニアス秋冬2019-2020ミラノ-デザイナー1952by Runway Magazineに
モンクレールジーニアス2019-2020年秋冬ミラノ–デザイナー1952 by Runway Magazineに

さまざまな部屋にさまざまなビジョンがあり、それらすべてがグローバルなモンクレールメッセージを形作っており、モンクレールジーニアスビルにはそれらすべてが含まれています。 天才のビジョンは20月2日にミラノで発表され、モンクレールの天才コレクシ​​ョンを紹介するイベントが開催されました。 1952 ALYX 3SMのウィリアムズ、リチャードクイン、フラグメント藤原宏、パームエンジェルスフランチェスコラガッツィ、ポルドドッグクチュール。

モンクレールジーニアス2019-2020年秋冬ミラノ-デザイナークレイググリーン Runway Magazineに
モンクレールジーニアス2019-2020年秋冬ミラノ–デザイナークレイググリーン Runway Magazineに

モンクレールジーニアスは、さまざまな文化の混合から生まれるエネルギーを促進するクリエイティブハブです。それは、季節、年齢、味の境界を越えたビジョンであり、モンクレールのユニークな遺産と価値観に根ざした製品全体ですべての世代の顧客と話します。 新しい贅沢は、真の価値に関連しているため、願望をインスピレーションに変えます。 モンクレールジーニアスは、独特のオーディエンスと最初に交流して以来、この目標を明確に追求しています。

モンクレールジーニアス2019-2020年秋冬ミラノ-デザイナーグルノーブル Runway Magazineに
モンクレールジーニアス2019-2020年秋冬ミラノ–デザイナーグルノーブル Runway Magazineに

モンクレールジーニアスは、真に多様性を受け入れ続け、クリエイターと消費者のためにそれを強化しています。これは、キュレーターのアプローチから生まれた、ユニークな製品とユニークな体験で作られたユニークなプロジェクトです。 焦点は、製品の多様性とクライアントの個性の両方にあります。 XNUMXつの合計は、包括的な贅沢の意識です。

モンクレールジーニアス2019-2020年秋冬ミラノ-デザイナーPalmAngelsby Runway Magazineに
モンクレールジーニアス2019-2020年秋冬ミラノ–デザイナーPalm Angels by Runway Magazineに

モンクレールジーニアスビルは、モンクレールスピリットが体験できる場所です。
まったく新しいエネルギーでプロジェクトを本物で強力なものにしているのは、製品がコアであり、各クリエイターのビジョンに応じてさまざまな形をとっているという事実です。 各コレクションは、物理的および物理的の両方の毎月のプロジェクトを通じて個別にリリースされます digital。 継続性は、プロジェクトを存続させ、呼吸させ、拡大させるための資産です。 仮想と現実、オンラインとオフラインが同時に機能します。 作成者の独自性は、消費者の独自性を反映しています。

モンクレールジーニアス2019-2020年秋冬ミラノ-デザイナーリチャードクイン Runway Magazineに
モンクレールジーニアス2019-2020年秋冬ミラノ–デザイナーリチャードクイン Runway Magazineに

各モンクレールジーニアスは、ユニークなコミュニティに命を吹き込む世界中の顧客の断面に話しかけます。 モンクレールコミュニティ。 モンクレールはルールブックを書き直し、消費者を第一に考えています。 モンクレールは、包括性の最高の表現としてアクセスを促進し、24月XNUMX日にモンクレールジーニアスビルを一般公開し、未踏の大都市圏を承認することでミラノ市との相乗効果を生み出します。

モンクレールジーニアス2019-2020年秋冬ミラノ-デザイナーSimoneRocha by Runway Magazineに
モンクレールジーニアス2019-2020年秋冬ミラノ–デザイナーSimone Rocha by Runway Magazineに

モンクレールは、包括的でユニークで芸術的な言語でさまざまな声で話し続けるXNUMXつの家です。 各デザイナーは、モンクレール製品とそれが表す価値についての個人的な見解を提供します:信頼性、機能、パフォーマンス。 各モンクレールジーニアスコレクションは番号で識別されます。 数字は階層を作成しませんが、全体のファセットを作成します。