バルマン2020年春夏パリ

















バルマン2020年春夏パリ ファッションウィーク。 クリエイティブディレクターオリヴィエ Rousteing この2020年春夏コレクションで、彼のステートメント「OwnWhoYouAre」を発表することにしました。 おそらく、彼はこのステートメントを「あなたがしていることを自分のものにする」に少し修正する必要があります。

オリヴィエの別のコレクション Rousteing は、光学効果と円形のモチーフが豊富なピエールカルダンのイノベーションをうまくまとめたものです。 コレクションのプレスリリースには献身は示されていませんでしたが。 代わりにオリヴィエ Rousteing 彼のインタビューで次のように述べています。「バルマンはトレンドを追うブランドではないので、私はバルマンを有罪の喜びと呼んでいます。 それは独自のコードを作成します、そして私にとって、あなた自身に忠実であり続けることが重要です。 好きな人もいれば嫌いな人もいますが、私はいつも、私が好きではない人よりも、私が好きな人を嫌うほうがいいと言っています。」

どうやらピエール・カルダンの再設計された外観も、これらのコードも彼によって作成されたというふりをして、デザイナーによって流用されました。 それは確かに誰かがコピーが好きで、誰かが嫌いです。 オリヴィエが Rousteing 彼を示した 2020年2019月のリゾートXNUMXコレクション  専門家は、カール・ラガーフェルドがバルメインで働いていたときに、カール・ラガーフェルドから取った見た目をよく再設計した「少しのカール、少しのロックンロール」に注目し、理解していました。 したがって、これらの外観はBalmainのアーカイブから取得して再設計することができます。 しかし、ピエール・カルダンがバルマンのために働いたことはないのは確かなので、ルックスはピエール・カルダンのアーカイブから取られ、家の新しい創造的なコードとして宣言されました。

噂によると、専門家やファッション中毒者だけでなく、ティエリーミュグレー、ジャンポールゴルチエ、カールラガーフェルド、今回はピエールカルダンなどの偉大なデザイナーをコピーするというバルマンの政治の過去数年間が好きではないだけでなく、バ​​ルマンマッシモピオンビーニの元CEOも去りました彼は「コピー不寛容」であるため、同じ「個人的な理由」で2019年XNUMX月に家に帰りました。

オリヴィエについての特別な物語を読む ROUSTEING そして彼がバルメインのためにデザインしたもの

バルマン春夏2020パリ RUNWAY マガジン
バルマン春夏2020パリ RUNWAY マガジン
バルマン春夏2020パリ RUNWAY マガジン
バルマン春夏2020パリ RUNWAY マガジン
バルマン春夏2020パリ RUNWAY マガジン
バルマン春夏2020パリ RUNWAY マガジン
バルマン春夏2020パリ RUNWAY マガジン
バルマン春夏2020パリ RUNWAY マガジン
バルマン春夏2020パリ RUNWAY マガジン
バルマン春夏2020パリ RUNWAY マガジン

BalmainPrintempsÉté2020パリファッションウィーク

Avec cetteコレクションprintemps-été2020、ル・ディレクトゥール・アーティスティック・オリヴィエ Rousteing décidédemanifestersadéclaration:«Posséderquitues»。

Peut-êtredevrait-ilcorrigerunpeu cette affirmation par:«Possédercequevousfaites»。

Cetteautreコレクションd'Olivier Rousteing est unebonne編集の革新dePierre Cardin avec sa profusion d'effets optiques et demotifscirculaires。 Bienqu'aucunedédicacen'aitétéindiquéedanslecommuniquédepressedelacollection。

Au lieu de cela、オリヴィエ Rousteing declarédanssesのインタビュー:«J'appelle Balmain le Plaisir Coupable、car ce n'est pas une marque qui suitelestendances。 Ellecréesesproprescodes、et pour moi、ilestimportantderesterfidèleàsoi-même。 Parfois les gensaimentça、et parfois non、mais je distoujoursquejepréfèrenepasêtreaimépourcequejesuisplutôtquepourceque je ne suispas。 »»

 Apparemment、ledesigneraégalementredessinéleslooksdePierreCardinaveclaprétentionquecescodesontégalementétécréésparlui。

Il ya des gens qui aiment les copys et il ya des gens qui n'aimentpas。

クワンドオリヴィエ Rousteing モントレサコレクションリゾート2020年2019月XNUMX年«Unpeu de Karl、un peu deRock-n-Roll»avecdeslooksbienrepenséstirésdeKarlLagerfeld、lesexpertsl'ontnotéetontcomprisque Karl Lagerfeld travaillait pourBalmain。 Cesは、バルマンとレペンセのアーカイブにふさわしいドンクエトレレプリに見えます。

Mais ilest特定のquePierre Cardinn'ajamaistravaillépourBalmaindoncleslookonsontété«empruntés»auxarchives dePierreCardinetdéclaréscommenouveauxcodescréatifsdelamaison。

Les rumeurs disent que non seulement lesExpertetslespassionnésdemoden'aimentpaslesdeuxdernièresannéesdelapolitiquede Balmain de copier de grands Designers、comme Thierry Mugler、Jean Paul Gaultier、Karl Lagerfeld et cette fois PierreCardin。 L'ancien PDG de Balmain MassimoPiombiniaquittélamaisonendécembre2019pourlamême«raisonpersonnel»、car ilest«intolérantàlaCOPIE»。