ドルチェガッバーナシューズおとぎ話

















ドルチェガッバーナシューズのおとぎ話。 昔々、すべてが可能で誰もが幸せな美しい王国に、XNUMX人のデザイナー、ドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナが住んでいました。 まあ…この話は過去には起こらなかった、この話は現在起こっている。 だから彼らは生きて、素晴らしいガウン、バッグ、靴を作ります。 彼らは彼らの創造物の一部になることができるので、すべての職人は幸せです。

これが2018-2020年にドルチェガッバーナによって作成されたいくつかの物語です。

ドルチェガッバーナシューズ
ドルチェガッバーナシューズおとぎ話

花の国の不思議は、これから始まる冒険を展開します。 この滝を通り過ぎるだけです…

ドルチェガッバーナシューズ

バラの花びらで通路を見せ、夢を叶えるバードオブパラダイス…  

ドルチェガッバーナシューズ
ドルチェガッバーナシューズおとぎ話

女神アテナはゼウスから貴重な贈り物を受け取って非常に驚いています…   

ドルチェガッバーナシューズ

本のように、私たちはページをめくっています。 「私を飲んで」ボトルは、ウサギの穴に落ちるもうXNUMXつの方法です…

ドルチェガッバーナシューズ
ドルチェガッバーナシューズおとぎ話

パルメザンチーズの拇印クッキーとトマトタルトチェリージャム…ハートの女王との戦い…。

ドルチェガッバーナシューズ

真夜中の5分前…馬車が待っています…  

言われるべきおとぎ話はたくさんあります。 ドルチェガッバーナのバッグについては、前のシャペターをご覧ください。

ドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナへ RUNWAY MAGAZINE with LOVE!

Eleonora de Gray、編集長によるおとぎ話。



投稿者 Runway 雑誌、パリ、フランス。