G45ファッション協定の第7回サミット

















フランスのビジネスマンであり、45年からケリングの会長兼CEOであり、7年からアルテミスグループの社長であるフランソワアンリピノーによって提案されたG2019ファッション協定ビアリッツ2005の第2003回サミット。グループ。

フランソワ・アンリ・ピノーとエマニュエル・マクロン-G7ファッション協定ビアリッツ2019
フランソワ・アンリ・ピノーG7ファッション協定ビアリッツ2019

彼は、フランスのビアリッツで開催されたG7の期間中、生態学についての議論で多くの国の大統領が大いに再会した際に、エマニュエルマクロンにそれを提示しました。 協定は、LVMH(Luis Vuitton)を除く多くのブランドによって署名されました:

フランソワ・アンリ・ピノーG7ファッション協定ビアリッツ2019
フランソワ・アンリ・ピノーG7ファッション協定ビアリッツ2019

ファッション協定の署名者:
•ADIDAS
• ベストセラー
•バーバリー
•CAPRIホールディングスリミテッド
•カルフール
•シャネル
•エルメネジルドゼニア
•みんなとみんな
•FASHION3
•FUNGGROUP
•ギャラリー・ラファイエット
•GAPInc。
•ジョルジオアルマーニ
•H&Mグループ
•エルメス
•インディテックス
• カール・ラガーフェルド
•ケリング
•ラルドゥート
•MATCHESFASHION.COM
•モンクレール
•ナイキ
•ノードストローム
•プラダグループ
•プーマ
•PVHCorp。
• ラルフローレン
•如懿伝
• サルヴァトーレ・フェラガモ
•SELFRIDGESグループ
•ステラマッカートニー
•タペストリー

ファッション協定–第45回サミット–G7ダウンロードはこちら

フランソワ・アンリ・ピノーG7ファッション協定ビアリッツ2019
フランソワ・アンリ・ピノーG7ファッション協定ビアリッツ2019