フランクソルビエオートクチュール2024年から2025年秋冬

フランク・ソルビエ オートクチュール 2024-2025年秋冬コレクション「クラウド」。記事執筆:エレオノーラ・デ・グレイ(フランク・ソルビエ編集長) RUNWAY 雑誌。写真提供: フランク・ソルビエ / ブルーノ・ル・ページ。

フランク・ソルビエの2024-2025年秋冬最新オートクチュールコレクションは、雲の儚い美しさとファッションの芸術性が出会う世界へと私たちを誘います。これらの天体の驚異の時代を超えた魅力にインスピレーションを得たソルビエは、細心の注意を払って作り上げた作品を通して、軽やかさと革新の物語を巧みに織り交ぜています。

アリストテレスの哲学的思索からターナーのロマンチックな筆致、ボードレールの詩的な詩まで、雲は自由と荘厳さの象徴として、長い間人間の想像力をかき立ててきました。ソルビエのコレクションは「雲」と名付けられ、この詩的なモチーフを深く掘り下げ、絶えず変化する雲の形と雰囲気をファッションで探求しています。

1 フランク・ソルビエ オートクチュール 秋冬 2024 2025 Runway アフリカ⇔日本の情報雑誌発行

2 フランク・ソルビエ オートクチュール 秋冬 2024 2025 Runway アフリカ⇔日本の情報雑誌発行

ソルビエのコレクションの各アンサンブルは、オートクチュールの職人技とテーマに沿ったストーリーテリングの証です。たとえば、キュ​​ムラス スーツは、エクリュ ポワンデスプリ チュール ジャケットにドレープとプリーツを施し、積雲の波打つ性質を表現しています。ボール ポワントで飾られたジャケットは、雲の形の遊び心のあるエッセンスを彷彿とさせます。一方、エクリュ チュールと黒のシャンティイ レースで作られたストラタス シースは、神秘的で静けさを醸し出しており、ドレープと泡のようなシルエットは、空に浮かぶ層雲の層状の存在感を彷彿とさせます。

コレクション全体を通して、ソルビエは精巧なディテールと芸術性でさまざまな種類の雲を探求しています。ドラマチックなショールカラーと流れるようなバブルスカートが目を引く「Pyrocumulus」ドレス。銀糸で繊細な「雲」のモチーフが刺繍された「Altostratus」コートは、冬の空を背景にした雲の優美なベールを表現しています。

フランク・ソルビエ自身が公言しているように、「創造は私の人生であり、私の無邪気さであり、私の繭であり、私の空想です。」 2024-2025年秋冬オートクチュールコレクションを通じて、ソルビエは私たちを夢に誘い、空を見上げ、自由と驚異のつかの間の、しかし永続的な象徴である雲の永遠の魅力を再発見させます。

各衣服はソルビエの専門技術を披露するだけでなく、芸術や文学における雲の詩的な響きに敬意を表しています。圧縮リボンと手描きのジャカード タフタで作られ、シルク チュールの層で覆われ、18 世紀風の装飾が施された Flocus ストラップレス ドレスは、歴史的な職人技と現代的なエレガンスの融合です。

4 フランク・ソルビエ オートクチュール 秋冬 2024 2025 Runway アフリカ⇔日本の情報雑誌発行

3 フランク・ソルビエ オートクチュール 秋冬 2024 2025 Runway アフリカ⇔日本の情報雑誌発行

ソルビエの探求は、豪華な手描きのシルクベルベットで作られたネブロサス ジャケットのような作品で最高潮に達します。ドレープと渦巻き模様のデザインは、夕暮れのキャンバスを漂う雲を彷彿とさせます。ワイドラペル パンツとタートルネック セーターと組み合わせたこのアイテムは、コレクションの豪華さ、芸術的革新、そして自然のはかない美への畏敬の念の融合を体現しています。

ソルビエの「クラウド」コレクションは、その美的魅力を超えて、はかない美の性質と自然界からインスピレーションを得た無限の創造性について考えるよう私たちを誘います。これは、ソルビエの芸術的表現への揺るぎない取り組みと、ファッションの境界を超越する能力の証です。

フランク・ソルビエの 2024-2025 年秋冬コレクションは、単なる衣服のショーケースではありません。それは、人間の精神を魅了し続ける自由と驚異の儚い象徴である雲の永続的な魅力の証です。ソルビエは、その見事な作品を通して、私たちを空を見上げ、夢を見させ、あらゆる形の雲の永遠の魔法を再発見するよう誘います。

ソルビエの手によって、それぞれの作品はキャンバスとなり、雲の幽玄な本質が鮮やかに生命を吹き込まれ、ファッション、アート、そして自然界の深いつながりを私たちに思い起こさせます。

フランク・ソルビエ オートクチュール 2024-2025 秋冬コレクションの全ルックを見る

詳細とムードボード



フランス、パリ4区からの投稿です。